健康のために始めたウォーキングの効果

walk

健康診断でコレステロール値や中性脂肪の値が高めとの指摘を受けました。体重はほとんど変わっていないので体の外側に変化は感じませんでしたが、実は内臓脂肪は増えていたのかもしれません。

そのせいなのか、以前よりも疲れやすくなり出かけて家に帰ると横になって休むことも多くなりました。「このままでは生活習慣病になってしまうかもしれない」という危機感もあり、健康のためにウォーキングを始めることにしました。

本格的なウォーキングをするのは久しぶりのことです。始めは10分も歩くと息切れや動悸がして休憩しながら歩くという感じでした。しかし、毎日ゆっくりながらもウォーキングを続けた結果、一か月後には3キロほど歩けるようになりました。

ウォーキングを始めてからの効果としては、何より疲れにくい体になったことです。
早起きして家事や育児、仕事をした後も元気に過ごすことができています。以前は、仕事から帰宅するといったん昼寝して疲れをとっていたのでこの変化には驚きました。

ほかにも気持ちが前向きになるというメリットがありました。日常的に嫌なことがあっても歩いているうちにどんどん忘れていって、気分がリフレッシュされていくのです。

また、年齢的にも肌のくすみを感じるようになっていたのですが、ウォーキングを始めたことで新陳代謝が活発になったのか、くすみも改善されて肌があかるくなりました。コストゼロでありながら、美容や健康に様々な効果をもたらすウォーキングはおすすめです。