季節の変わり目は風邪に注意。外出時はマスクをしよう

masuku

いまは季節の変わり目で風邪がはやっていますね。今月に入って、ほぼ風邪をひいたり、治ったりを繰り返しています。というのも、寒くなったと思ったら、また半袖でもいいような夏日がきたりして、体調にきつい季節だから風邪をひきやすくなっているんだと思います。

それに加えて、空気が乾燥してきてウイルスが蔓延しているんでしょうね。ハンドクリームも買い足したぐらい、手のかさつきと感想を感じますから。今年の風邪は喉が痛くなるみたいですね。熱はあがらないのは風邪薬を飲んでいるからかもしれませんが、熱があがっても37度前後ぐらいです。高熱とはいえませんね。

でも体がだるいのと、なかなか休日に外出できないのが悲しいです。せっかく涼しくなったのでいろいろ出かけてみたかったのに、体調のことを考えると外出を控えなければいけません。

でも、無理は絶対にいけないと思いますよ。喉が痛かった日に、風邪薬を飲んで予定していた外出をしてしまったことがあるんです。やはりだるい状態があって、早めに帰宅したものの、その後ずるずる長期間風邪がなおりませんでした。あのときはやはり予定を延期してもらったほうがよかったと思います。

やはり休養するしかないですよね、風邪を治すには。あと、風邪薬によっては眠くなったり副作用がでたりするので、それも気になります。寒くなるなら寒くなるで、気温の上下が激しくならないで欲しいですね。今後はインフルエンザも流行りそうなので、マスクが欠かせなくなりそうです。

保存

保存