社会のストレスを軽減。癒しのライフワーク

medaka

学生の頃とは違い、社会に出ると色々なストレスと出会ってしまいます。できれば会いたくないストレスは、いくら回避しようとしても知らず知らずのうちに溜まっていき、あっという間に自分が情けなくなるくらいにまで落ち込んだり、イライラがゲージに溜まり自分が制御できなくなってしまいます。

それではいけないと思い、何か癒しを得なければと思った時に植物の手入れやメダカの世話が脳裏に浮かびます。私のストレス解消法です。植物は主に観葉植物を窓辺や家具の合間、空いているスペースなどに置いているのですが、グリーンはとても癒しになります。

愛情を注げばそれだけ大きくなって応えてくれたり、新しい芽をつけてくれたりと何かしらの表現で癒しを与えてくれます。気を付けなければいけないのは水や肥料の与えすぎになりますが、私の場合はほぼ眺めているだけで、あまり過度な世話は行っていません。

そのせいか、伸び放題になってしまった芽が他の植物を邪魔するなどしていることが多々あります。この点には注意をしなければと思っています。また、メダカは数年前より飼い始めたのですが、飼育はとても簡単で、こちらも適度に世話をする程度で良いのがポイントです。

エサは与えすぎず、水槽内もこまめに手入れをし過ぎず、ただ、ぼーっと眺めています。はここ2年ほどは数が増える一方で、環境が整っているのでしょう、死んでしまうメダカは飼い始めた頃よりグッと少なくなりました。

メインの水槽にて泳ぐメダカはみな丸々と太ってしまい、与えるエサの量は加減しなければと思っています。植物の手入れやメダカの世話はなくてはならない私の日常です。