ピアノのレッスンの時に衝撃的なニュースを聞く

paino

今日はピアノのレッスンでした。ピアノの先生は声楽の先生でもあるので、私は1度のレッスンでピアノも歌も教えてもらい、とってもお得なレッスンを受けています。しかも、先生とは年齢も近いので茶飲み友達でもあります。

いつもレッスンの後に先生の家でコーヒーや紅茶を飲みながら、おやつを食べておしゃべりして楽しんでいます。私はお菓子作りが好きなので、お菓子を焼いてはせっせとピアノ教室に持って行って先生とのおしゃべりのお供にしています。

先生とは、現在高校生の息子が小学校の低学年の時からのお付き合いです。始めは息子がピアノを習っていたのですが、息子の発表会に行った時に、沢山の大人がピアノや歌を習っているということを知りました。そこで、私も習うことにしたのです。今では息子よりも私のほうが、ずっと長く先生のピアノと歌の生徒です。

ところが、そんな楽しい先生とのレッスンやお茶の時間が無くなってしまうということが今日、判明しました。先生のご主人のご家族の介護が必要だということで、ご主人の実家のある場所に引っ越すことになったのです。先生も、つい最近、引っ越しのことが決まったとのことで、焦っているということでした。

今年はニュースなどでもいろいろ衝撃的なこともありましたが、私の中では先生の引っ越しの事が一番重大ニュースです。近所でピアノを教えてくれる先生もいますが、私は今の先生に習うのが好きなので、今後、ピアノを習いにいくかどうかわかりません。

歌も今の先生のように気軽な感じで教えてくれるところを探すのは大変だと思います。そして、何より、先生のことが大好きなので、すごく残念です。今すぐじゃなくてもいいので将来的先生が戻ってきてくれるといいなあと思っています。とりあえず、飛行機に乗って、先生のご主人の実家の近くにいつか、遊びに行って先生に会いたいと思います。